MENU

どれがいいのかもう悩まない!ギムネマサプリを検証します!

ギムネマサプリ

ギムネマサプリは、配合量が多ければ多いほど実感しやすいと言われていますが、

 

市場ではダイエットサプリを筆頭に本当に数えきれないほどの商品が出回っています。

 

 

また、商品によっては配合量の記載がなかったりするものもあるため、

 

 

自分ではどれがいいのか判断するには限界があるのも事実です。

 

 

どのサプリが良いのか、

 

 

ほとんどが日々のネット検索で口コミや評判を頼りに探しているのではないでしょうか。

 

 

とはいうものの・・・

 

 

仮に良い口コミや評判があったとしても何を根拠に良いと言っているか分からない事がほとんどで、

 

 

それってホントなの?

 

 

という情報ばかりでいまいち購入する気にはなれない。

 

 

あなたもそうではないですか。

 

 

購入して試してみたはいいものの効果が全く実感できなかった・・・

 

 

そんなことがないように効果の実感しやすいギムネマサプリはどれなのか検証します。

 

※当サイトはパッケージや公式サイトに記載されている配合表に基づいて検証しています。配合量の記載がない商品はまず怪しいと思って下さい。基本的にサプリメントの良し悪しの判断は配合表が指標となります。

 

また、ついつい買ってしまうのは「楽して痩せる」「運動いらず」「1ヶ月で○キロ痩せた」といったような誇大広告に原因があります。

 

そんなサプリも残念ながら100%存在しません。仮にあるとしたら世界中から注目の的でしょう。こういう類の広告には十分注意して下さい。


そもそもギムネマサプリの「ギムネマ」とはなに?

ギムネマの葉

ギムネマとは、馴染みの薄い名前ですが、

 

 

実は2000年以上も前からインドの医学(アユールベーダ)では日常的に使われているインド原産のハーブの一種です。

 

 

ギムネマの葉を噛むと1〜2分ぐらいで甘みを感じなく効果がありますので、

 

 

別名「糖を壊すもの」(本名グルマール)と呼ばれています。

 

 

この「糖を壊すもの」という別名があまりにも衝撃的で、世界中に瞬く間に広がり、

 

 

現在ではダイエット系のサプリに当たり前のように配合されています。

 

 

というかむしろ配合されていないほうが珍しいかもしれません。

 

 

ファンケルのカロリミットシリーズをはじめDHCやステラ漢方など様々なメーカーから販売されています。

 

ギムネマが実証されている理由3つ

  • インドの医学で血糖値の上昇を抑えるために実際に使われている
  •  

  • 口の中で甘みを感じない体感がすぐできる
  •  

  • 糖尿病患者の空腹時の血糖を下げる効果が学術文献にあり
  • ※米国国立医学図書館国立衛生研究所より文献番号(PMID:14527818)(PMID:16691318)(PMID:20856101)

     

    ギムネマの性質は、御存知の通り糖分の吸収を妨げる働きがあるので、

     

     

    主に糖分を摂取せざるを得ない食事の時に最大の効力を発揮するとされています。

     

     

    特に、「白米やうどんなどの炭水化物が好き」「甘いモノについつい手が伸びてしまいがち」「食事をガッツリ摂る方」に最適なのは言うまでもありません。

     

    しかしながら、こういう類のサプリにはパッケージの配合表を見ると分かりますが、

     

     

    聞いたことの無いような謎の成分が色々配合されていて、目的の効果を感じることができるサプリというのは圧倒的に少ないのが実情です。

     

     

    サプリメントに怪しいと思ってなかなか手を出しにくいのは、成分に不透明な部分があるからかもしれません。

     

    このようなこともあり、サプリは信用出来ないとの誤解がいつの日からか自然と根付いてしまってはいますが、

     

     

    成分が明確化されていて効果を体感しやすいサプリというものは存在します。

     

     

    では、ギムネマはどうなのかといえば、科学的根拠があり、糖を壊す効果が自分の口の中でも体感できてしまいますので、

     

     

    なにかしらの効果は得られる可能性が高いサプリと言えるでしょう。

    ギムネマの科学的根拠

     

     

    これらを踏まえると、

     

     

    どんな成分が入っているか分からない怪しいサプリメントとは違い、

     

     

    ギムネマの成分効果は明確なため信頼性の高さが伺えます。

     

     

    もし、甘いモノに手が伸びてしまいがちな方や、カロリーを気にしがちな方、身体の事を何も気にせず食事を楽しみたい方は、

     

     

    一度ギムネマサプリを試してみてもいいのではないでしょうか。


    ギムネマサプリ成分比較!売れている5製品に注目してみた

    ギムネマサプリの比較

    ギムネマで何かしらの効果が感じられるのであれば、ギムネマを主成分としているサプリを摂るのが得策です。調べてみると

     

    「ステラ漢方のカロリストン」

     

    「ファンケルのカロリミット」

     

    「DHCのギムネマ」

     

    「ヘルシーワンのギムネマ」

     

    「ファンケルの大人のカロリミット」

     

    の5製品がネット検索によく出てきます。

     

     

    さらにこれらを深堀りしていくと、売れ行きも好調なようなので、

     

     

    この5製品の配合成分やギムネマの量を比較してみました。

     

    配合成分が一番多いのはどのサプリ?


    ギムネマの気になる疑問

     

    一日どのくらい摂ったほうがいいのか、副作用はあるのか、ダイエットに効果はあるのかなど

     

     

    ギムネマを摂る時に気になることはたくさんあります。

     

     

    これらは、生活に取り入れるものだからこそ全て解決しておきたいところ。摂る前に必ず気になってくる疑問をピックアップ。

     

    →必読!ギムネマの気になる疑問


     

    ■大人のカロリミット

     

    470件レビュー検証!購入前必読

     

    《大人のカロリミットはココに注目!》

    • CMでも有名!知名度が高い

      ・・・安心感がある

       

    • 基礎代謝や活動代謝を上げる

      ・・・ダイエットの補助に最適

       

    • カロリー消費を促してダイエットを相乗効果

      ・・・軽い運動がいつもよりカロリー消費できる

       

    • 1日たった約93円でコスパ◎

      ・・・ケチることなく迷わず毎日継続摂取できる

       

      ※公式サイト14日分980円
      (ドラッグストア15日分1450円)

    →初購入なら公式通販が断然お得

     

     

     

    ■カロリミット

     

    《カロリミットはココに注目!》

    • 2000年発売以降累計3000万個突破

      ・・・圧倒的な支持

       

    • 食べ過ぎても体重が増加しにくい

      ・・・好きなモノが迷わず食べられる

       

    • ギムネマ+桑の葉エキスの組み合わせは特許取得

      ・・・他社には真似できない吸収を阻害する効果

       

    • 初めて買うなら公式通販が断然得

      ・・・14回分500円(ドラッグストア10回分648円)

    カロリミット公式サイトへ

     

     

     

    このページの先頭へ