景品表示法違反を受けたサプリのまとめ

MENU

サプリ業界にあってはならない大問題
サプリ業界では「飲むだけで痩せる」「楽して痩せる」など誇大な広告を打ち出して販売していることがよくあります。なぜこんなことをするのかと言えば、単純な話でバカ売れするからです。効果があれば何ら問題は無いのですが・・・こういう類の商品は広告表示の仕方は非常に難しく、薬事法に引っかかってもおかしくない宣伝方法ばかりです。消費者庁はこのような広告は見逃しません。

 

《消費者庁から措置命令を受けた商品》

 

  • ペプチドシリーズ(平成29年2月14日措置命令)

 

ペプチドシリーズ

 

日本サプリメントの「ペプチドエースつぶタイプ」「ペプチド茶」「ペプチドストレート」「ペプチドスープEX」の4商品。この商品はCMでもよく見るし、新聞の折込チラシにも頻繁に入っていたのでかなり有名です。

 

ついに日本サプリも目を付けられてしまったかという感じですが、今回の件は今まで取り上げてきた運動をしなくても痩せる系の誇大表記とは少し違います。

 

特保の認定を満たしていないのにも関わらず特保商品として販売していたというものです。自主検査をして特保の規定値を満たしていないことが判明したとしています。

 

特保の認定基準はかなり厳しく、本当に健康に良い影響を与えることを立証できたものだけが認可されます。

 

このことからサプリ購入者の判断基準として特保認定は大きな割合を占めています。重要な判断材料に疑義を残したまま販売していた日本サプリの起こした過ちに消費者は黙っていないでしょう。

 

平成12年設立の老舗として培ってきた信頼性は跡形もなく崩れてしまいました。老舗がこんな事をすると、どこのサプリを信じていいか分からなくなってしまいますね。

 

  • えがおの黒酢(平成28年3月30日措置命令)

 

えがおの黒酢

 

知名度が高いだけに驚いた方も多いでしょう。「えがおの黒酢」が措置命令です。今回のえがおの黒酢は健康食品でよくあるサプリとは違い、黒酢で差別化を図りかなりの売上を伸ばしました。

 

あなたは覚えているでしょうか。2年前にまさかの措置命令が下ったトマ美ちゃん。あのサプリは50億の売上がありました。えがおの黒酢はそこまでおよびませんでしたが5,000万袋も売り上げ1億1400万円です。健康食品でこれだけ売れればトップクラスです。

 

措置命令がある度に思うことですが、努力なしに簡単に痩せられるというような誇大広告は消費者庁の目に止まりやすい印象を受けます。でも、この誇大広告のおかげで消費者庁が調査をしてくれるのはとてもありがたいことです。お金をドブに捨てる方が少しでも減るから・・・

 

購入してしまった方はこれを期にこういう類のサプリは買わないように肝に銘じ、またこれから購入しようかと考えている方は誇大広告の甘い罠に引っ掛からないように心がけをしましょう。

 

※でも実際のところ黒酢には「血糖値の上昇を抑制」「疲労の回復」「食欲増進」など、痩せることはできませんが、健康にはとてもよい効果がありますよ。

 

これは怪しい!こういう表現の誇大広告はやめた方がいい!

「食事制限をしなくても○キロ痩せる」「運動しなくても痩せる」「飲むだけで○○をしたのと同じ」など。とにかく、飲むだけで痩せるの!?と思わせるようなサプリは買ってはいけません。

 

 

  • スリムオーガニック(平成28年3月15日措置命令)

スリムオーガニックの措置命令

 

アサヒ食品が販売している「スリムオーガニック」というサプリはご存じの方も多いのではないでしょうか。公式ページを見るととても魅力的で思わず購入したくなるようなサプリメントです。

 

このような魅力的なサプリは探せばいくらでもありますが、なぜ今回アサヒ食品のスリムオーガニックが措置命令の対象になったのでしょうか。

 

それは国民生活センターへ387件もの苦情が殺到したからです。苦情の内容は、販売ページに書かれているような効果が全くないというものでした。

 

サプリを飲めば楽に痩せますと言わんばかりの誇大広告。痩せたいと考えるほとんどは楽に痩せたいというのが本心です。その弱みに付け込んだ販売方法です。あえて悪い言葉で表現するとしたら詐欺ということ。

 

消費者庁でも常に目を光らせているのですが、なかなかこういう類のサプリはなくならないですね。もしこのサプリいいかもと思ったら購入する前に今一度考えてください。絶対に楽に痩せるサプリは存在しないということを。

 

また、本当かどうか分かりませんがスリムオーガニックに配合されている原材料はダイエッターや美容の強い味方になる(補助的な役割)とても良いものばかり配合されています。「キトサン」「ギムネマシルベスタ」「レスベラトロール」「プエラリアミリフィカ」「コエンザイムQ10」など。

 

ただね、どのくらいの量が入っているかの表記がまったくありません。これは致命的。配合量の表記があるかないかだけでも知っているだけで、ホントのサプリ、怪しいサプリの区別が付きやすいです。このことは覚えておいたほうが良いですよ。

 

スリムオーガニックの措置命令通達記事

 

 

 

  • すこやか酵母(平成27年5月22日措置命令)

すこやか酵母の措置命令

 

全日本通販でなじみが深い「DMJえがお生活」のすこやか酵母が措置命令です。特段の努力をしないで簡単に痩せることができるという表示が違反とのこと。

 

違反内容は定番ですが、すこやか酵母は「DMJえがお生活」のネームバリューもあるのでサプリに敏感な人は知っているかと思います。また、芸能人も起用して信頼度を上げているので思わず購入して摂られた方もいることでしょう。

 

そもそもサプリを飲めば痩せるというおいしい話はないです!サプリは健康補助食品という位置づけですので、おまじない程度として考えたほうがよろしいかと。

 

通達記事を見れば分かりますが、「効果がある!」と言い切っている表記には要注意!完全に薬事法に引っかかります。一度、厚生労働省で説明している薬事法をご覧になることをオススメします。

すこやか酵母の措置命令通達記事

 

 

 

  • LAPURA(平成27年12月3日措置命令)

ルプラが消費者庁による措置命令

 

今回もお馴染の簡単に痩せることが出来るという謳い文句で措置命令です。こういう類はホントに多い。しかも今度は製薬会社が措置命令です。

 

この会社は聞いたことないので規模はそれほど大きくないとは思いますが、製薬会社なので信用問題に関わります。もしここの会社が製造している薬があろうものなら、こういう一見があると思わず飲むのを避けたくなってしまいますね。

 

違反内容は定番ですが、配合成分はけっこう魅力的です。ファンケルの大人のカロリミットでもメインで配合されている「ブラックジンジャー」「水溶性食物繊維」「豆乳発酵乳酸菌」「乳糖」など、ダイエットサポートや便秘に良いとされる成分が入っています。ただ、そのかわりに色々添加物もはいっていますが・・・

 

魅力的な成分が多いので、簡単に痩せるような誤解を生む宣伝をしなければもしかしたらそれなりに話題になったかも知れません。

 

ただ、今回は措置命令を受けてしまいましたが、様々なサプリを見てきた立場から言わせてもらうと、それほど誇大ではないような気がします。もっとひどいのありますので。

 

また、誇大な表現はたくさん売りたいからですが、サプリって成分を見れば良いものか悪いものかだいたい判別できるので売れるものは勝手に売れていきます。

 

買う側としては、どんな成分が入っているのか、その成分はどういう効果があるのか、副作用はどうなのか、口コミや評判はどうなのかなど。あらゆる角度から見て買おうか判断します。

 

その辺りを売る側が理解していれば、本当に良い商品であれば勝手に売れるので誇大表現は必要ありません。逆に本当はいい商品なのに誇大広告を打ったために怪しいと思われ売れないケースなんて結構あると思いますよ。

 

LUPURAの措置命令通達記事

 

 

 

  • すこやか酵母(平成27年5月22日措置命令)

すこやか酵母の措置命令

 

全日本通販でなじみが深い「DMJえがお生活」のすこやか酵母が措置命令です。特段の努力をしないで簡単に痩せることができるという表示が違反とのこと。

 

違反内容は定番ですが、すこやか酵母は「DMJえがお生活」のネームバリューもあるのでサプリに敏感な人は知っているかと思います。また、芸能人も起用して信頼度を上げているので思わず購入して摂られた方もいることでしょう。

 

そもそもサプリを飲めば痩せるというおいしい話はないです!サプリは健康補助食品という位置づけですので、おまじない程度として考えたほうがよろしいかと。

 

通達記事を見れば分かりますが、「効果がある!」と言い切っている表記には要注意!完全に薬事法に引っかかります。一度、厚生労働省で説明している薬事法をご覧になることをオススメします。

すこやか酵母の措置命令通達記事

 

 

 

  • キャルッツ1000(平成27年2月17日措置命令)

キャルッツ1000の措置命令

 

ラジオを聞かない人には分かりませんが、ラジオを聞いていると毎日のようにラジオショッピングで何かしらの商品の宣伝をしています。今回はこの放送で誇大な放送をしていたことがキッカケで措置命令が下りました。

 

なんともこの会社誇大さが誰でも嘘だと思うぐらい!「たった4粒で1000キロカロリーカット」これは誰が聞いても呆れてしまいます。

 

このサプリも措置命令が下るのは仕方のない内容。運動や食事制限をしないで痩せる効果があるとのこと。これはよくありがちな内容です。

 

しかし、キャルッツ1000には主成分で白インゲンの抽出成分「ファベノールフォース」が配合されているそう。

 

この成分といえば「炭水化物の吸収抑制効果」が実証されているので気にはなります。ただ、成分がどのくらい入っているかはパッケージに記載がないんですよね。こういう問題が起こるとホントに記載されている成分が入っているのか疑わしくなります。

 

キャルッツ1000の措置命令通達記事

 

 

 

  • カロピタスリム(平成26年9月19日措置命令)

カロピタスリムの措置命令

 

飲むだけで痩せる効果が得られるというような言い回しで措置命令が下りました。口コミを調べてみると分かりますが、「効果が全然なかった」という声がかなり多いです。やっぱりなという感じです。

 

実はこのサプリ、有名人をイメージキャラクターに起用して販売していたこともあり売上がなんと2億円もありました。措置命令の下ったサプリに共通することは、飲むだけで痩せる!というような言い方をしています。騙さないで下さい!絶対に楽して痩せる方法はありませんので。

 

ちなみに使用している成分は「ギムネマ」や「白いんげん豆」なのでよさそうなのですが・・・ちょっと誇大過ぎましたね。

 

カロピタスリム措置命令の通達記事

 

 

 

  • トリプルバーナー(平成26年7月17日措置命令)

トリプルバーナーの措置命令

 

雑誌だけで宣伝していたので知っている方は多くないですが措置命令が下りました。「飲むだけで簡単!・・・」まずタイトルからして措置命令が下るのも仕方がありません。そもそも簡単に痩せる方法なんてありません。とどめに失敗した人は1000人中1人しかいないと記載・・・

 

措置命令が下ったサプリを見ると全てが燃焼系サプリ。燃焼系サプリは購入しないほうが無難です。サプリで痩せる根拠を実証することなんてできません。痩せやすいカラダを作る!というような記載のほうがまだマシです。

 

トリプルバーナー措置命令の通達記事

 

 

 

  • カロリストンPRO(平成26年6月13日措置命令)

カロリストンの措置命令

 

「今までのダイエットサプリでは実現できなかった」食事ダイエットを実現!このような言葉で表現されていれば、カロリストンを摂るだけで簡単に痩せられる!と誤解を招くのも無理はありません。案の定、消費者庁から措置命令が下りました。

 

今は当たり障りないような表示に改善されて販売を続けられていますが、なぜこのような事態が起きたのに販売するのでしょうか。どうやらこの背景には、顧客が販売を継続してほしいとの声が多数あったようです。

 

これを聞くと、効果を感じた方が多数いると受け取ることはできますが、カロリストンは配合成分量に具体的な数字の記載がありません。また何かの法律に引っかかるような気がします・・・

カロリストン措置命令の通達記事

 

 

 

  • 夜スリムトマ美ちゃん(平成25年12月5日措置命令)

 

「寝ている間に勝手にダイエット」というキャッチフレーズでバカ売れしたサプリ。ある芸能人をCMで起用していたのもあるので、知らない人はいないほど有名です。なんとこの商品は2年間に50億も売り上げています。

 

楽して痩せたい人がいかに多いのかがよく分かります・・・そんな美味しい話はありませんよ。被害者が拡大する前に適切な処分が下されてよかったかも。

夜スリムトマ美ちゃん措置命令の通達記事

 

 

 

※当サイトで検証しているファンケルのカロリミットシリーズは問題ないことを検証済みです。ダイエット目的ではなくサポート的存在ですが、興味ある方は参考にしてみてください。

 

 

「ギムネマを摂取するなら?最も多く含んでるサプリメントってどれ?」のトップへ戻る

このページの先頭へ