メーカーが推奨するギムネマサプリの摂取年齢は守るべきか?

MENU

大人のカロリミットは20代でも摂って良いのか

カロリミットの後継サプリにあたる大人のカロリミットですが、20代は摂っちゃダメなの?っていう質問が当サイトに頻繁に寄せられます。

 

 

結論から言わせていただくと20代でも全く問題ありません。

 

ファンケルの戦略で、大人のカロリミットのターゲット層はズバリ基礎代謝が落ちてくる30代後半です。商品名に大人がついているのは、ただ単に年齢層が大人世代だからそう名付けられているだけです。

20代が大人のカロリミットに手を出す背景

まだまだ若いから基礎代謝は低くない。それなのにどうして大人のカロリミットを摂りたいと考えるのでしょうか。

 

理由は2つあります。

  1. 今よりもっと基礎代謝を上げたい
  2. ダイエットで確実に効果を出したい

 

昔から比べると、若い年代からダイエットに関心のある方が随分増えたのは、時代的に利便性が高まりカロリーの消費量が少なくなってしまったからです。自然に身体を動かしてカロリーを消費していた頃は昔。今はカロリーを消費するために自主的に身体を動かさなくてはなりません。

 

でも、自主的に身体を動かすことは苦手っていう方がほとんどです。しかも継続的にやらなくてはいけない・・・。間違いなく心が折れてしまいますよね。

 

だから少しでも楽するためにサプリに走ってしまう。これってしかたのない事かもしれませんね。

副作用は心配ないのか

20代だからということではありませんが、全く心配ないとは言い切れません。配合成分にかにや大豆が入っているのでアレルギーがある場合は注意が必要です。

 

また、妊娠中だったり、授乳している方もやめたほうが良いです。赤ちゃんには栄養が必要です!どうしてもという場合はお医者さんに相談するのは鉄則です。

 

ちなみに質問の中で10代でも飲んでいいかという質問がちらほらありましたが、念のためやめておいたほうがいいです。というのは、まだ10代は身体が成長期段階なので、脂肪の分解を休めてしまいます。いわゆるサプリ肥満になりやすいので、身体が出来上がる20歳ぐらいまでやめておくべきです。

このページの先頭へ